ぬいぐるみ製作の種類

どんなものでもぬいぐるみにしちゃいます!

小峰玩具製作所では、これまで多くのぬいぐるみを製作してきました。長年研究してきた技術で、ありとあらゆるものをぬいぐるみにする事ができるのです。小さいもの・大きいもの・単純なもの・複雑なもの。1体から1000体まで、お客様のニーズにお応えします。ぬいぐるみ製作をお考えの方はぜひ小峰玩具製作所にご相談ください。

製作したぬいぐるみたち

キャラクターのイラストや人物の写真などを元に、職人の確かな技術によってぬいぐるみを再現致します。ぬいぐるみに限らず、ハンドパペット、ゴルフカバーなどを製造した経験もございます。国内製造ならではの品質の高さと、フットワークの軽さがあります。まずはご相談ください。

1 裁断

まず初めに生地を裁断します。数が少ないものは「紙型」を使用し生地に書き写して手作業で裁断しますが、数が多いものは金型を使用してプレス機で裁断して行きます。

2 ミシン

裁断した生地をミシンで縫っていきます。ミシンで縫い上げたあと裏返します

3 綿詰め

綿つめ機を使います。
足でボタンを操作し、形を整えながらエアーで詰めていきます。 綿、ウレタンの種類、綿の量により、ぬいぐるみの硬さ表情が決まります。 空気の抜けない生地(ビニールレザー、シイセリーナなど)は綿を手で詰めます。 綿つめ機のパイプの太さを調節することにより、様々なサイズを詰めることができます

4 仕上げ

詰めた場所を手縫いで閉じます。目、鼻、口をつけます。クマなど毛足の長さに長短をつけたい場合は専用のハサミで目の周りなどをカットします。目引きをします。アクリルボアはミシン目を毛出しします。

5 完成

最後に針や手を使って綿の位置を調節します 。

ぬいぐるみのOEM複数製作

弊社では国内工場・海外工場での量産作業を行っております。1~500体までは国内工場にて量産し、500体以上の量産をご希望の場合は、海外の協力工場にて量産作業を行います。国内工場では他社製の型紙からの量産も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!

大きなぬいぐるみ製作

小峰玩具ではぬいぐるみと着ぐるみを自社工場で製作しています。その両方のノウハウを生かして大きなぬいぐるみも製作することが出来ます。「イベントの展示に大きなぬいぐるみを置きたい!」「オリジナルキャラクターを大きくして部屋に置きたい!」と言ったようなご希望にも様々な方法でお答えします!

大きなぬいぐるみ製作

たて:2m よこ:3.5m

大きなぬいぐるみ製作

たて:2m よこ:4m

大きなぬいぐるみ製作

たて:1.8m よこ:1.8m

大きなぬいぐるみ製作

製作した巨大クマの大きさは、なんと高さが180㎝もあります。成年男性くらいかなって思ったら大間違いです。幅がかなりあるので、成年男性トライアングルくらいのボリュームになります。6畳の部屋ならきっと独り占めしてしまうでしょう。そして包容力もたっぷり。とにかく抱きしめたくなります!でも作業中は完全に翻弄させられました。運ぶにも4人がかりなのです。そんな楽しくも大変だったクマレポートです。

1 裁断・縫製

裁断して、縫製します。縫うのにもミシン台に収まらないので一苦労です。縫いたてはまだぺったんこです。

2 綿詰め

綿詰めに半日。寝かせたり起こしたり、いろいろな方向から詰めまくり!写真はやっと自力で立ってくれたところです。

3 造形

たぶん私4人分くらいじゃないでしょうか。まだ、目や鼻はついていません。ちなみにこのクマ中には芯棒が入っているます。でもウレタンでできているので、安全で丈夫なのです!

4 飾り付け

最後の飾りつけ。ひなまつりなので着物と飾りを。ちなみにこの着物一部「大島つむぎ」でできています。かなりの高級品です。

5 完成

ついに完成です!鹿児島でたくさんの人にかわいがってもらえるでしょう。

6 梱包

これだけ大きいと規格サイズの箱がないため作るのです。なんだかクマネタリウムみたいです。

世界一大きいぬいぐるみ

聞くところによると世界一大きいテディベアは、6m60cmとのこと。会長によれば、「もっと大きいのも作れる!」ということなのですが弊社では、国産のオリジナルぬいぐるみとしては確かに大きいものを作る技術を持っています。1mでも2mでもディスプレイ用、又はそれに限らず大きいぬいぐるみを作ることが可能です。デザインにもよりますが、だいたい1mくらいまで1点12万円~です。1m以上2mまでは、作りが変わりますので1点30万円~です。それ以上のものはご相談下さい。道行く人に注目あびる、街の話題になる巨大ぬいぐるみを作ってみませんか?

製作実績を見る
注文方法を見る
フォームからお問合せ

SITE MAP